GT書体について

GT書体は、日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業「マルチメディア通信システムにおける多国語処理の研究」プロジェクトによって開発された多漢字フォントで、東京大学多国語処理研究会によって引き継がれ、公開されています。2000年の発表以降増補が続けられており、現在の字数は78,675字にのぼります。

Tフォントの第一期公開分は、このGT書体に準拠しております。

最新のGT書体フォントファイル(TrueType Windos用)と、文字一覧(pdf)はこのページからダウンロードできます。

利用規定

フォントと漢字データについての使用許諾条件

  1. この「GT書体2000」フォントと漢字データに関わる著作権又はその他の無体財産権は、日本学術振興会と東京大学多国語処理研究会に帰属します。
  2. 使用者は、非営利目的に限ってこのフォントと漢字データを使用することができます。
  3. 使用者は、このフォントと漢字データに改変を加えない限り、このフォントと漢字データを複製し再配布することができます。
  4. 使用者は、他のプラットフォームに適合させるために配布されたフォント形式に変更を加える場合は、電子メールにより東京大学文学部(gt@l.u-tokyo.ac.jp)にその旨を届け出てください。また、再配布するフォントと漢字データには、この「使用許諾条件」と変更処理を明記した文書を添付してください。
  5. このフォントと漢字データを使用することにより生じた損害については、日本学術振興会と東京大学多国語処理研究会はいかなる責任も負いません。

以上

2000年11月1日
日本学術振興会
2001年9月14日
東京大学多国語処理研究会

ダウンロード

GT書体フォントファイル(TrueType Windows用 zipファイル 24MB)

GT書体一覧表(PDFファイル 32.8MB)